iphoneを保護するフィルムとケース

ニュース

2014/04/10
アプリを更新しました
2013/10/15
保護を更新しました
2013/10/15
ケースを更新しました
アイフォンケース

スマートフォン

2007年にアメリカのアップル社が開発し、発売を開始したスマートフォンがiphoneです。
日本でのiphoneの発売は、2008年にソフトバンクモバイルより発売されました。
そしてiphoneの登場により、携帯電話市場はスマートフォン主体になったのです。

iphoneの販売は、当初はソフトバンクモバイルのみでした。
しかし、2011年よりauでも販売が開始され、2013年にはdocomoより販売が開始されたのです。
現在では国内の大手3メーカーがiphoneの販売をしており、スマートフォンの中でもiphoneの普及率は高いです。
その普及率に伴い、iphone専用の保護フィルムや保護ケース等のアクセサリーは、様々な種類が数多く販売されています。

機能

phone

フューチャーフォンと呼ばれていた従来の携帯電話と、スマートフォンは機能が大きく違います。

まず一つ目は、スマートフォンの操作性です。
従来の携帯電話は、ボタンを操作して使用していました。
これに対してスマートフォンは、タッチパネルという液晶画面を指でなぞって操作する方法です。

二つ目の違いが、アプリです。
携帯電話にも有料・無料とアプリは存在していましたが、数は限られていました。
スマートフォンでは、有料・無料のアプリの種類が豊富です。
さらに、次々と新しいアプリの開発とリリースがされています。
そしてアプリは、ゲーム、趣味、生活、ビジネスと沢山の分野で使用出来るものがあるのです。

三つ目は、見れるサイトの違いです。
従来の携帯電話は、携帯電話専用のサイトでなければ観覧する事ができませんでした。
一部の機種ではPCサイトの観覧をする事ができましたが、携帯電話では観覧の機能が制限されるのです。
スマートフォンでは、観覧の機能を制限する事無くPCサイトを観覧することができます。

以上が、携帯電話とスマートフォンの違いです。
ただし上記に上げたものはほんの一部であり、まだまだ他の違いも存在しています。

LTE

smart

LTEは、近年スマートフォンの通信技術として使われているものの名称です。
元々は、NTTドコモがSuper 3Gという名称で提唱した規格です。
後に世界中に普及していく過程で、LTEという言葉に置き換えられました。

LTEの速度は、基本的に下り75Mbps・上り25Mbpsが理論値としています。
この速度は従来の3G回線と比べて、約5倍の通信速度です。
さらに、LTEは速度の向上を図っています。
その為、今後は光ファイバー回線並みの速度になるといわれているのです。